「鉄筋コンクリート外内断熱の家」 お引渡
2017年04月18日(火)07:08
DSCN1394.JPG 4608×3456 4009K磐田市で建築中の「鉄筋コンクリート外内断熱の家」が無事、お引渡しを向かえました!

こちらのお施主様は当初から「地震に強い・快適・間取りの自由度が高い・断熱性が良い・遮音性が良い」等の考え方から、工法を検討されました。

「ろうきん住宅フェスティバル」にも来場されて、複数の建設会社と工法を比較検討されました。

その結果、ご自分達で調べて第一建設の「鉄筋コンクリート外内断熱の家」に辿り着いたそうです。

計画途中ではご家族様の入院などもあり、プランと工法も木造等に見直しを検討されました。
しかし、一生に一度の計画であり、昨今の自然災害での住宅の被害をみると、木造、軽量プレハブでは不安になり「鉄筋コンクリート外内断熱の家」の住宅を選択されました。

今までのお住まいは大手ハウスメーカーの建設した2階建てアパートで、お子様の飛び跳ねる振動や元気な声に対して、奥様は常に注意されていたそうです。
「新しいお家ができたら元気に遊んでね!」と

念願のお住まいが竣工した当日は、ご家族様で見学をされて鍵のお引渡しをしました。
お子様達は室内で飛び跳ね、概ね98ホーン程度の元気な声を発していました!

しかし、奥様もご注意されることなく、安心して放牧されていました。
   
     この建物は「鉄筋コンクリート外内断熱の家」です!
2階の床には15僂離灰鵐リートが打設されています。更に置床工法で2重張り構造の為 ハウスメーカーの賃貸マンションや木造住宅とは比較にならない遮音性能です。
ご家族の皆様の笑顔に弊社代表取締役社長 市川 照の目には表面張力で溜まっていた水分が・・・

喜んでいただき従業員一同感謝申し上げます。
ありがとうございました。

静岡市葵区清閑町14‐27 第一建設株式会社 担当 荒木 054‐255‐2022


 天皇、皇后両陛下 静岡訪問!
2017年04月05日(水)
C8yEJvhUQAAOPW8.jpg 510×347 50K3/24に宮内庁より、天皇、皇后両陛下がスペインのフェリペ6世国王夫妻と共に、静岡市葵区を案内すると発表しました。
予定には弊社がある清閑町の「しあわせ通り」を通って、地震防災センターを視察されるそうで、もしかしてお目にかかることが出来ると思ったらとても楽しみでした。
天候はあいにくの雨でしたが、沿道にはたくさんの人がお出迎えのためにいました。第一建設社員では、スペイン語でのウエルカム用紙や国旗を手に歓迎しました!今日の出来事はとても貴重でとてもいい思い出となりました。
不動産のお問い合わせは第一建設株式会社にお任せください。担当/第一建設蠢輒撹堯‖湿

静岡新聞シリーズ「日本ニューノーズル」
2017年04月04日(火)08:09
4月5日静岡新聞朝刊の社会面に掲載される記事です。
静岡市葵区竜南で弊社が施工中の「日本ニューノーズル本社工場建築工事」のお施主様である日本ニューノーズル様(精密機械部品製造)と信用キャピタルの中小育成投資契約の締結がされました。
信金キャピタルの社長が締結理由として述べられているのは「高い付加価値を創造できている点から将来性を感じた」
一方、日本ニューノーズルの望月社長様も「ものづくりを通じて積極的に社会貢献したい」との事です。
私も日本ニューノーズル様で製造されている精密部品を拝見致しましたが、これが凄い!
まさに「下町ロケット」です! 素晴らしい技術で作り上げている精密部品は長年に亘る経営者と社員の皆様の英知と努力の結晶です!

第一建設ではこのような素晴らしい製品を作り出す工場の建設に携われて名誉に感じます!

「鉄筋コンクリート外内断熱の家」「国土交通省の推奨するSI工法の集合」「YESSシステム建築」「橋梁補修補強のSTOコンクリート乾式吹付け工法」「土地の有効活用」だけではない、建設に関する「総合デパート」の第一建設では皆様のお問合せをお待ちしています。

問合せ先:静岡市葵区清閑町14‐27 第一建設 担当 荒木


 サクラ
2017年03月31日(金)08:53
grp0331090420.jpg 635×476 169K
静岡市のサクラは、そろそろ咲き始めました。毎年、駿府城公園の外堀のさくらを車で通りながら眺めていますが、今年も今週あたりから見頃になりそうです。4月の1日からは静岡まつりも始まりますが、天気の方は残念ながら今日から週末にかけて雨が降りそうです。駿府城公園の他にも日本平や浅間神社などさくらの名所はたくさんあります。家の近所の大谷川方水路沿いにも、さくらの咲いている場所がたくさんあるのでこれから楽しみにしています。土地の売買・土地有効活用は第一建設へご相談下さい。 担当:森田

静岡新聞シリーズ「2017年3月22日 社会面掲載
2017年03月28日(火)13:43
3月22日の朝刊に弊社「代表取締役社長 市川 照」のコメントが掲載されています。
内容はこれからの流れについて・・・

昨今さまざまな産業が深刻な人手不足で人材確保で困窮しています。
建設業界も人手が足らず、どのような建築方法にすれば、効率良くお客様にも負担が少なくなるようにできるのか? など真剣に討議を重ねています。

弊社では「国土交通省の推奨するSI工法」による集合住宅の建設で配管、配線の埋設をせずに床下に露出で施工する事で効率を高めています。

これは将来の大規模修繕も見越した工法です!

既に賃貸マンションは供給過多です! これ以上、どこにでもある賃貸マンション建設はやめましょう!

見せ掛けのマンションは不要です。

実際の建物をご覧頂きながら詳しくご説明させて頂きます。
お気軽にお問合せ下さい。

静岡市葵区清閑町14‐27 第一建設株式会社  荒木 054‐255‐2022


過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 


このページのトップへ